松本市イラストレーターあわわさんにインタビュー!┆小中高生向けイラストが上達するコツも収録



松本市のイラストレーターのあわわさんへインタビュー

はぐまつ、インタビュー企画今回は松本在住のママさんイラストレーターのあわわさんにインタビューしてきました。
またイラストレーターや漫画家さんになりたい小中高生向けにどのようにイラストを描いたら上達するのか、お仕事としてイラストレーターになれるのかもインタビューしてきました。

※最近の松本市イラストレーターあわわさんは、長谷寺の住職さんのイラストなども描かれています。

1.イラストを描き始めたきっかけはなんですか?

イラストレーターあわわさん
子どもの頃からイラストや漫画を描くことが大好きでした。
大人になってからデザインのお仕事を始めたんですが、
イラストももう一度やってみよう!と思って再開したところ
ご依頼なども増えてきたところです。

好きなことがお仕事になるのはとても素敵なことですね。
最近はご依頼も増えているみたいで、何よりです。
今後は違うジャンルや新しいコトにも挑戦したいとお聞きしましたが
今後のあわわさんのご活躍、楽しみにしております。

2.イラストを描くときに大事にしている事や気を付けている事はなんですか?

イラストレーターあわわさん
まだまだお仕事としてのイラストを描くことは勉強中でありますが
ご依頼いただいた方が喜んでくれるように精一杯やっています。
また、依頼してくれた方が望んでいることやイラストに活かしてほしいことなどを実現できるようにしよう!
と何度もお話ししながら進めています。
やっぱり自分がイラストレーターとしていいなと思う作品ではなく、
お客さんが喜んでくれることが一番ですからね。

イラストを描いてもらった方が「描いてもらってよかった」
「描いてもらったイラストを大切にしたいな」って思ってもらえること、
大切ですね。そのためにはお相手がどのようなものを望んでいるのかを察知して
イラストに盛りこんでいかなくてはいけないのですが、
さすがです!
何度もお話しをしていきながら、相手の要望に沿うようにしていくところにプロとしての在り方を感じます。

3.どんなイラストが得意ですか?

イラストレーターあわわさん
ゆるめですね!!!
ゆるくて線がすくなくてほっこりするようなイラストを目指しています。
最近はSNSなどのアイコンも自分の写真ではなくイラストにしている方が増えているのですが
アイコンも第一印象として大事な要素なので、
見た方に良い印象やほっこりした気持ちになってくれるようなイラストが私も描いていて楽しいですし、好きです。

あわわさんの作品をいくつか紹介させていただきます。
どれもゆるい!ほっこりする!
とてもよくわかります。
描いてもらったイラストをSNSなどのアイコンにされている方も多いんだとか!

松本市イラストレーターあわわさんにインタビューしてきました。

松本市イラストレーターあわわさんにインタビューしてきました。

松本市イラストレーターあわわさんにインタビューしてきました。

松本市イラストレーターあわわさんにインタビューしてきました。

4.今後はどのような活動をしていきたいですか?

イラストレーターあわわさん
最近4コマ漫画もスタートしたのですが、反響をいただき、
物語やストーリーがある作品や
コミックエッセイのようなものもやっていきたいなと思います。
今はほっこりしている画風で描いていますが
今後はバリエーションを増やしていけたら
私自身もイラストレーターとしてスキルアップできるのかなと思います。

松本市イラストレーターあわわさんにインタビューしてきました。
▲あわわさんは最近四コマ漫画にも挑戦されています。

四コマ漫画は思わずくすって笑いたくなったり
読んでいて「わかるわかる!」「うちもそういうことある!!!」という反響が多いそうです。
きちんとストーリーがあって、4コマでそれが完結していく構成力もさすがです!

5.松本の好きなところを教えてください

イラストレーターあわわさん
ほどよく都会で暮らしやすいなと思います。
おしゃれな場所も多くて、松本の中ですべてがまかなえるところがいいですね。
アルプス公園はよく子どもとお散歩したりしていますが、
自然も多く、暮らしていて安心しますね。

アルプス公園、お子さんとお散歩素敵ですね。
今後は松本市の魅力や観光などをあわわさんの素敵なイラストで紹介できたら
とても素晴らしいと思いました。

6.これからイラストを描きたい方や、小中高生でイラストが好きな方にアドバイスがあればお願いします。

イラストレーターあわわさん
「好きなものを好きなだけ描く」
マネでも最初はいいので、描いた数だけ上達していきますし、
後は描いていて楽しいなと感じられるものを自由に描くことが最初は大切です。
私も以前は模写ばかりしていましたが、プロの作品などをまねていると
イラストを描くときに大切なことが少しずつ見えてくる感じがします。
ある程度描いたら、次に「自分らしさ」とは何か?を考えながら個性を伸ばしていくとよいですね。

でも、やっぱり好きであり続けることが大切なので
描きたくないなって思う時は無理しないでいいと思いますよ。

やはり好きこそものの上手なれ!という言葉の通り
好きであることが何事も起点であり、
継続して成長していくためには必要な要因なのだなと改めてあわわさんへインタビューしてみて感じました。

7.あわわさんへのアクセス

イラストレーターあわわさんについてもっと知りたい方は下記のリンクからご確認くださいませ。
サイト:Work at home
SNS:あわわさんのTwitter

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています

1.赤ちゃんにも安心して使える市販薬!薬剤師パパが教えます
2.乳幼児を持つパパとママへ | 長引くその高熱は「川崎病」かも? | 長女が発病した時の様子
3.松本市|書道教室生徒募集
4.松本市で子連れランチ!専用スペースもあるオススメスポット5選!
5.子ども支援・相談スペース「はぐルッポ」
6.子どもの習い事”空手を始めた娘の変化”と空手を習わせるメリット・注意点
7.【お悩み】子どものわきが対策で手術する前に考えてほしいこと
8.薬との飲み合わせに注意が必要な飲み物4選
10.夏でもおススメ!北信州で非日常体験をしよう!

【松本山雅の来季に期待!】FC東京の試合を子供と一緒に観戦!味の素スタジアムに行こう
【徹底解説】エシレバターとは?発酵と非発酵バターの違い、店舗や購入方法も紹介
【ズボラでOK】室内で育てやすいおすすめ観葉植物5選!種類や育て方も解説
【ナイキのおすすめスニーカー5選】コーディネイトしやすい人気商品を厳選!
明智光秀と細川ガラシャの子孫
明智光秀と信長の年齢差
曲がっているのが美味しい「松本一本ねぎ」を紹介します!
野沢温泉村の伝統野菜「野沢菜」を紹介します!
世界を魅了する安曇野ワサビを紹介します!
お財布の中身を整理するために私が実践している方法と4つの理由
プロテインは非常食にもなる!?
【FPが8社を比較】ファイナンシャルプランナー無料相談におすすめの保険ショップ3選
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる