子どもの支援・相談スペース(はぐルッポ)

学校に行くのがちょっと今はムリ、でもだれかと話したいし、話を聞いてほしい
そんな時は、はぐルッポへ♪
誰かが自分の味方でいてくれる!話を聞いてくれる!
それだけでホッとしたり、救われたり、ちょっと元気になれたりします。

不登校、不登校傾向や、さまざまな事情で学校へ通うことができない子ども、学校へ行っていても苦しい思いをしている子どもへの居場所の提供、相談・学習支援などを行います。

【開所時間】 水曜日・金曜日午後1時~午後6時
       月1回月曜日午後1時~午後6時
       月2回木曜日午後3時~5時(学習支援はぐスタ)
       相談は随時(まずはお電話ください)

【場所・連絡先】 松本市旭3-2-21

【連絡先】  ☎・FAX:0263-31-3373
※ 開所日時が変更することがあります。事前にお問い合わせください。

〈 問い合わせ先 〉松本市役所 こども育成課 TEL.0263-34-3291 FAX.0263-34-3309

はぐルッポ新着記事一覧

あわせて読みたい
子ども支援・相談スペース「はぐルッポ」 平成25年、松本市旭に子ども支援・相談スペース「はぐルッポ」が誕生しました。 「はぐ」は、育む、ハグする。「グルッポ」は、イタリヤ語gruppoで集まりを意味していま...

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 甥っ子が不登校です。
    現在中学2年生、小学3年生から学校に行けていません。
    アスペルガーだと診断されています。

    是非このような場所に通えれば…と思いますが、現在安曇野市在住です。
    松本市民でなくてもはぐルッポを利用できるでしょうか。

  • kyokoさま お返事が遅くなって申し訳ありません。
    松本市の施設ですが、大丈夫です。
    会う合わないもありますので、まずは見に来ていただいてお話させてください。
    アスペルガーとのことですが、お子さんに合ったた環境であれば
    学校にこだわらずに問題なく伸びていくことができると考えています。

コメントする