いっぽんばしこちょこちょ ~わらべうた~

♪いっぽんば~し こ~ちょこちょ

たたいて つ~ねって かいだんのぼって

こちょこちょこちょ♪

子どもの手のひらを広げ、

いっぽんばし ・・・一本指で手のひらをス~となぞります。

こ~ちょこちょ ・・・手のひらをこちょこちょします。

たたいて ・・・手のひらをたたきます。

つねって ・・・手のひらを軽くつねります。

かいだんのぼって ・・・二本指を交互に歩くような感じに動かし、手のひらから脇に上っていきます。

こちょこちょこちょ ・・・わきをこちょこちょします。

※こちょこちょのやりすぎに注意しましょう。

「かいだんのぼって」で、少し間をあけたり、「かいだんのぼって・・おりてきて」と、手のひらに下りてきたり間をあけるのも、スリルがあって子どもは喜びます。

大きくなって、自分でできるようになると、子どももだれかにしてあげたくなります。たまには大人もされる側になってあげましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)

ABOUTこの記事をかいた人

avatar

バースデーサークル、母と子チャリティーの会代表。 わらべうた、おてて絵本、わらべうたベビーマッサージ、親子絵本推進アドバイス、読み聞かせ推進アドバイス等 出張講師。 人を結ぶ事に力を注ぎ、日々向上。学び続けています。 肩の力を抜いて、子どもと向き合うヒントを発信中。