入学・転校の手続き

まずは、指定校の確認を

お住まいの町会によって指定校が決っています。所属する町会が変わると、指定校も変わる場合があります。詳しくはこちら
小学校通学区域指定校一覧
特別な理由により指定校に通えない場合は、区域外就学の手続きが必要です。
手続きはこちら

入学まで

小学校入学予定者には、10月~12月頃、各小学校から健康診断及び知能検査の通知があります。

就学届

1月下旬、はがきで保護者に郵送されます。お子さんの指定学校をご確認ください。
1月1日現在の住民基本台帳により作成されますので、1月2日以降に転入された方や入学前までの間に転居される場合は、転居手続の際に、この「就学届」に代わる入学指定通知書を発行します。

来入児一日入学

2月上旬、2ヶ月後に通学することになる小学校を体験します。1~2時間の短い時間ですが、来入児だけで教室に入り着席し、小学校の先生のお話を聞いたり、1年生のお兄さんお姉さんの絵本の読み聞かせなどを体験したりします。

その間、保護者たちは別室で、小学校の生活や準備するものなどについての説明会に参加します。

一日入学や入学式等については、各学校から通知されます。

転校するときは

転居等により転校する場合は、まずは在学校に申し出て、発行された在学証明書及び教科書給与証明書を転校先の学校へ提出してください。
転校先の学校にも転入の旨を連絡し、学用品の準備や事前面接の必要の有無などを打ち合わせます。
また、転入・転居の手続きの際に市民課、支所、出張所で発行される入学指定通知書も転校先の学校へ提出してください。

転校の手続きはこちら

就学援助制度

経済的理由により就学が困難なご家庭を対象に、学用品購入費や給食費等の一部を援助するものです。
詳しくはこちら

学用品供与

災害時、住宅の全壊、焼失、床上浸水などで学用品を損失した時は、学用品の供与があります。
詳しくはこちら

〈 手続き・問い合わせ先 〉 学校教育課 TEL.33ー9846 FAX.34ー3206