てんこ てんこ ~わらべうた~

♪てんこ てんこ てんこ てんこ

と、唱えるだけです。

生まれたての赤ちゃんとあそびましょう。

赤ちゃんのおててを、でんでん太鼓に見立て、手を軽く握り、手首を返します。

両手を握ると丁度、大人の顔が赤ちゃんの視点に入ってきますよ(^^)

赤ちゃんは、見えにくいだけで、ボヤー・・・と見えています。

繰り返していると、「てんこ・・・」と始めただけで笑顔で反応するようになります。

メロディーはありません。

是非、赤ちゃんの時期から、あそび始めてみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)

ABOUTこの記事をかいた人

avatar

バースデーサークル、母と子チャリティーの会代表。 わらべうた、おてて絵本、わらべうたベビーマッサージ、親子絵本推進アドバイス、読み聞かせ推進アドバイス等 出張講師。 人を結ぶ事に力を注ぎ、日々向上。学び続けています。 肩の力を抜いて、子どもと向き合うヒントを発信中。