かってこ かってこ~わらべうた~ 

雪の日が多いですね。

今月は雪にちなんだわらべうたを紹介したいと思います。

雪深い場所に足を踏み入れたり、雪を踏み固めて遊んだ時にうたわれた唱えうたです。

♪♪♪

かってこ かってこ なんまんだ (リズムよく)

よ~その ぼ~さん (拍子をつけて)

しりきった

♪♪♪

メロディーは?

心配しないで。

これは唱えうた。

リズムと拍子で唱えるようにうたいます。

お散歩中、一歩一歩足を出す子どもに合わせて唱えてうたってあげてみてください。

歩幅とリズムが合うのは面白いもので、子どもも元気に足を出します。

大人の足の上に子どもの足をのせて歩く、足のせ遊びとしても使えます。

足のせ遊びは、歩く運動を促しますし、バランス感覚も刺激されますよ。

たっちが出来なくても大丈夫。

仰向けにねんねした状態で、両足を交互に1.2、1.2と曲げ伸ばししてあげましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)

ABOUTこの記事をかいた人

avatar

バースデーサークル、母と子チャリティーの会代表。 わらべうた、おてて絵本、わらべうたベビーマッサージ、親子絵本推進アドバイス、読み聞かせ推進アドバイス等 出張講師。 人を結ぶ事に力を注ぎ、日々向上。学び続けています。 肩の力を抜いて、子どもと向き合うヒントを発信中。