かわいい子には&かわいい孫には旅をさせよ

我が子が小学校3年生の時に、弟と2人だけで電車に乗って松本から吉祥寺のお爺ちゃんお婆ちゃんの所に遊びに行きました。

当時は携帯電話などは無く、途中立川で降りなければならないので、目覚まし時計を持たせ立川到着30分前にセットして「行っといで」って
子供達には気づかれないように座席の近くのやさしそうなご夫婦に「もしボーっとしていたら立川で降ろしてください。お爺ちゃんが迎えに来ています」とお願いをして・・・
今考えると電車遅れたり何か事故があったら大変だったなと思う。

こんな話を孫にもしていたせいか、今年の夏に孫2人で東京から松本まで2人だけの冒険の旅をして遊びに来ました。
小学3年生と1年生の腕白兄弟だが「緊張した~」が松本に到着して電車から降りてきた時の第一声でした。

何か世の中、ちょっと変な考えの人が多くなってきていて、わが子に冒険旅行を経験させた時より、心配だったのが、悔しいというか残念というか・・

のびのび2週間松本で遊んで満足して帰って行った。

「今度は冬休みかなぁ」なんて言いながら・・


1 個のコメント

  • 気楽に自由に子供だけで旅をさせられるような世の中になって欲しいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    * (上の枠内表示の4桁の英数字)