ご飯を食べよう!

お米は粒々なのでゆっくりと消化します。エネルギー源として、主食として優れています。
12歳までに味覚は完成します。ふりかけをかけたり、混ぜごはんは、味覚が育ちにくいことや、おかずを食べずにアンバランスな食事になりやすいので、白いごはん(胚芽米・麦ごはん・雑穀ごはんならもっといい)というかたちで食べたいです。
ごはんにおかずという献立が味覚の発達をうながします。 「ごはん」を中心に1汁3菜で食べましょう。

 

簡単な朝食組み合わせ

「ご飯」は生活習慣病も防ぎ、午前中の活動も元気いっぱい!