ご飯を食べよう!

2018 8/29


お米は粒々なのでゆっくりと消化します。エネルギー源として、主食として優れています。
12歳までに味覚は完成します。ふりかけをかけたり、混ぜごはんは、味覚が育ちにくいことや、おかずを食べずにアンバランスな食事になりやすいので、白いごはん(胚芽米・麦ごはん・雑穀ごはんならもっといい)というかたちで食べたいです。
ごはんにおかずという献立が味覚の発達をうながします。 「ごはん」を中心に1汁3菜で食べましょう。

 

簡単な朝食組み合わせ

「ご飯」は生活習慣病も防ぎ、午前中の活動も元気いっぱい!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています

1.赤ちゃんにも安心して使える市販薬!薬剤師パパが教えます
2.乳幼児を持つパパとママへ | 長引くその高熱は「川崎病」かも? | 長女が発病した時の様子
3.松本市|書道教室生徒募集
4.松本市で子連れランチ!専用スペースもあるオススメスポット5選!
5.子ども支援・相談スペース「はぐルッポ」
6.子どもの習い事”空手を始めた娘の変化”と空手を習わせるメリット・注意点
7.【お悩み】子どものわきが対策で手術する前に考えてほしいこと
8.薬との飲み合わせに注意が必要な飲み物4選
10.夏でもおススメ!北信州で非日常体験をしよう!

【松本山雅の来季に期待!】FC東京の試合を子供と一緒に観戦!味の素スタジアムに行こう
【徹底解説】エシレバターとは?発酵と非発酵バターの違い、店舗や購入方法も紹介
【ズボラでOK】室内で育てやすいおすすめ観葉植物5選!種類や育て方も解説
【ナイキのおすすめスニーカー5選】コーディネイトしやすい人気商品を厳選!
明智光秀と細川ガラシャの子孫
明智光秀と信長の年齢差
曲がっているのが美味しい「松本一本ねぎ」を紹介します!
野沢温泉村の伝統野菜「野沢菜」を紹介します!
世界を魅了する安曇野ワサビを紹介します!
お財布の中身を整理するために私が実践している方法と4つの理由
プロテインは非常食にもなる!?
【FPが8社を比較】ファイナンシャルプランナー無料相談におすすめの保険ショップ3選

この記事を書いた人

目次
閉じる