頭を打った

 赤ちゃんや幼児は頭が大きくてバランスが悪く、転んだり頭を打つ事が多いです。

大半は軽くすむのですが、打ちどころが悪いと脳に障害が及ぶこともあります。

【すぐに病院に行ったほうがよい場合の症状】

・打った直後から全く泣かず、ぐったりし、顔色が青ざめている。

・耳や鼻から出血がある。

・意識はあるけれど頭痛がとても強い。

・痙攣している。

・吐いてしまう。

 意識を失っている時は、横向きに寝かせ頭を静かに後ろにそらせ、気道を確保して、救急車の手配をします。口の中に血がある時は取り除き、衣類をゆるめ呼吸を楽にさせます。

 呼吸が止まるようなら人工呼吸をしますが、とっさの時は出来ないものです。救急車を手配した時に状況の説明をし、救急隊の人の指示を受けるものよいでしょう。

【様子をみてよい場合の症状】

・打った直後すぐに泣く。一瞬意識を失ってもすぐに回復し顔色も元気もよいとき。

・食欲があり、吐かない。

・いつも通りに眠ることができる。

 症状が軽い時もその日はなるべく安静にして様子をみます。始めは元気が良くても脳の中で出血している場合には、徐々に症状が出てくることもあるからです。48時間は機嫌や手足の動き、吐き気など注意してみましょう。途中から重い症状がみられたら病院へ。

 いつもとかわらないようなら、家で様子をみるだけでかまいません。コブが出来ていたら濡れタオルで冷やしてあげましょう。嫌がるようなら無理に冷やさなくてもOK。3日ほどで自然に小さくなってきます。