PTA活動

PTAは楽しく!

4月からPTAは本格的に始まります。「煩わしい」「時間が無い」「人間関係が難しい」など、いろいろな思いはおありかと思いますが、PTA活動を通して園・学校そして子どもたちと関わることで見えてくることや得られるものは大きいです。

子どもが長い時間過ごす学校が良くわかり、その上子どもの様子も見ることが出来ます。子育てはあっという間です。折角の機会、どうせ参加するのならば楽しく有意義に!また、子どもや学校の為だけではありません。「ご自分自身のため」にも大いに参加しいろいろな方からいろいろなことを学んでみてはいかがでしょうか。心がけ次第です。楽しく参加しましょう。

そしてPTA活動は「誰でも出来るボランティア」です。

PTAとは

PTAは英語のParent(親)Teacher(先生)Association(会)の頭文字をとったものです。

PTAは保護者と教職員で構成された社会教育関係団体です。

PTAの目的

保護者と教職員が協力し合って、子どもたちの健全育成をはかることです。この目的のために、一般的には次の活動等が行われています。

  • 学校運営や学校行事が円滑に行われるよう協力する。
  • 保護者が家庭教育の役割と大切さについて理解を深めるため、研修会などをおこなっている。
  • 子どもの成長や安全を地域全体で支えられるよう、学校・家庭・地域と連携して、地域における教育環境の改善・充実をはかる。 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)