返事は「はい」

当たり前のことですが、ご家庭ではいかがでしょうか。家族に呼ばれたとき明るく元気にさわやかに「はい」と答えていますか? 「え~?」「なに!」「後にして!」笑顔もなくきつい言い方になってはいませんか?   明るい返事がない家庭ではこどもも返事はしません。親がこどもに返事は「はい」と言いなさい。といくら教えても難しいですね。 親や周りの大人が明るくさわやかに「はい」と返事をする姿を見て、子もまた「はい」と返事をすることは気持ちが良いことと感じ、自然に「はい」の返事ができるようになります。   「おとうさん」「おかあさん」と子どもから呼びかけられたとき、明るくさわやかな「はい」を心がけましょう。こどもは明るい気持ちになります。そしてこどもも親に呼ばれたとき自然に「はい」と返すことができ、心地よい家庭環境となりこどもは健やかに育っていきます。 ぜひ明るくさわやかな「はい」を心がけましょう。