ファミリー・サポート・センター

子育ての援助を受けたい方と子育ての支援をしてくださる方が会員になって子どものお世話を有料で行っています。

● 参観日、通院などで外出したいが、子ども連れで出かけにくい。

● 残業で保育園へお迎えに行けない。

● 仕事などで塾への送迎ができない。

● 子どもが保育園で急に熱を出したが、仕事で抜けられない。

● 子どもが病気の治りがけで学校・保育園へはまだ行かせられない。

● 育児疲れの解消やリフレッシュしたい。

● 自分や子どもが病気で病院に行く間、他の子どもの世話

【依頼会員】

○ 0~15歳の児童を育てている方。

○ 松本市在住あるいは松本市内にお勤めしている方。

【協力会員】

健康で家族の協力が得られ、子育て支援の活動ができる方。(年に2回ほどの研修会があります)

【会員登録】

○ 松本市ファミリー・サポート・センターへ入会を申し込む。(会員となる親の写真と印鑑を持参)

○ 入会金・年会費無料(市外の方は入会金1,800円)

○ トラブル防止のため、会員になると自動的に「会員傷害保険」「賠償責任保険」「児童傷害保険」の3つに加入することになります。(保険料は事務局が負担します)

【利用方法】

必要な時に、ファミリー・サポート・センターから紹介された協力会員と事前打ち合わせをして、子どもを預かってもらいます。

【利用料金】1時間当たり(※2人目からは半額)

時間帯
一時保育
病児保育
月〜土曜日 午前8時〜午後6時 (協力会員宅)600円/H
(依頼会員宅)800円/H
(協力会員宅)700円/H
(依頼会員宅)900円/H
上記時間外 日曜・祝日 (協力会員宅)700円/H
(依頼会員宅)900円/H
(協力会員宅)800円/H
(依頼会員宅)1,000円/H

宿泊 午後9時~翌朝7時(協力会員宅)5,000円(協力会員宅)6,000円●協力会員の送迎時の交通費は別途負担(バス・電車は実費、自家用車の場合は1km当たり37円)
●食事・ミルク、おやつ・おむつは原則として依頼者が用意する。(やむを得ず協力会員が用意した場合はその実費)

◇ひとり親家庭の方などを対象とした利用料助成制度があります◇

対象世帯の方は、利用後の申請により、利用料の半額が助成されます(助成限度額:月額10,000円)。詳しくは、下記の「利用料助成制度のご案内」をご覧ください。

利用料助成制度のご案内(松本市公式ホームページへ)

◇「ハッピーセカンド子育て応援券」プレゼント◇

第2子以降の妊娠届出(母子手帳交付)時に、ファミリー・サポート・センター事業の10時間分無料券(ハッピーセカンド子育て応援券)をプレゼントしています。

〈 問い合わせ先 〉 松本市ファミリー・サポート・センター
丸の内3-7 松本市役所東庁舎別棟1階 こども育成課内
TEL.0263-34-3308  FAX.0263-34-3309

さらに詳しくはこちら(松本市公式ホームページへ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)