秋・冬の服装について

Q1. 冬に入る頃の服装について、気温に合った着せ方はどうすればいいの?

A1. 健康状態さえよければ、大人より1枚少ない枚数で大丈夫。また、朝晩と日中の気温に合わせて着脱できるように、ベストやカーディガンなど羽織れるものを活用するのがおすすめです。
◇防寒着…雪の場合はつなぎのものや、防水のものが適していると思われます。
◇重ね着のやり方…薄手のものを重ね、気温、体温に応じて調節できるものが良い。ひじやひざの動きを妨げないように注意してね。

Q2. フローリングで滑っては危ないし、ハイハイもやりにくいので、部屋の中で靴下を履かせることをためらっているが、床暖房ではないので冷たくなり過ぎるのも心配で、迷っています…。

A2. 足の裏には良いツボがたくさんあるため、なるべく裸足で過ごさせたいですね。室温や体調に合わせて靴下も利用できるように用意しておくと安心ですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)