冬こそ街へ~Matsumoto Winter Worker~3/21まで

2018 3/13


Matsumoto Winter Worker を片手に2時間程、仲町界隈をお散歩♪

1軒目は、人一人がやっと通れる細い路地に惹かれ、仲町通りの中腹にある「cafe chiiann」へ
チャイをいただき体が温まったところで出動開始

2軒目はお隣にある「手仕事商會すぐり」(Matsumoto Winter Worker スタンプ対象外店)
松本の作家たちが作る作品で店内は埋め尽くされ、松本を感じられる品々が多く販売されている
2階のギャラリーでは展示販売も行われていた

3軒目 雑貨つながりで、縄手通り東入口の「TOCA by lifart…」へ
店主の西牧さんによるとWinter Worker加盟店の半数近くは、県外からの移住者だそうで「cafe chiiann」御夫婦も、幾度か旅で訪れた松本を、永住の地に選んだようだ
西牧さんも安曇野市でキャンドル作家として活動の後、5年前からこの地でお店を始めた

私も19歳の時、初めて松本に訪れ、そのまま移住者となったことから、みんながどんな魅力に惹かれ移り住んだのかを知りたくなり、西牧さんお薦めの1軒を紹介して頂いた

4軒目 「喫茶ヤマベボッサ」
里山辺に佇む一軒屋
まるで自宅に帰ったかの様に玄関から入り、階段を上がり2階へ
6畳二間ほどの和室には本がたくさん置かれ、ごろ寝したくなる程の居心地の良さ

妻子と共に、大繁盛店だった谷中ボッサを閉め東京から移住し、もうすぐ2年になるという
きっかけは学生時代のアルバイトで訪れた際、経由地だった松本に1週間ほど滞在したことだった
その後も幾度となく訪れ、その最大の魅力は、街の至る所に人々が暮らした歴史を感じられる事だそう
大好きな民芸館の前で道祖神に囲まれながら暮らせることがとても嬉しいと
話す店主は、まだまだ旅行気分が抜けないと笑顔で語ってくれました

あと10日でイベントが終了してしまうのが残念な気がしますがまた来年を楽しみにしたいと思います♪

最終日21日にスタンプ3つ以上で参加出来る打ち上げが開催されますよ~


まだ間に合います!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています

1.赤ちゃんにも安心して使える市販薬!薬剤師パパが教えます
2.乳幼児を持つパパとママへ | 長引くその高熱は「川崎病」かも? | 長女が発病した時の様子
3.松本市|書道教室生徒募集
4.松本市で子連れランチ!専用スペースもあるオススメスポット5選!
5.子ども支援・相談スペース「はぐルッポ」
6.子どもの習い事”空手を始めた娘の変化”と空手を習わせるメリット・注意点
7.【お悩み】子どものわきが対策で手術する前に考えてほしいこと
8.薬との飲み合わせに注意が必要な飲み物4選
10.夏でもおススメ!北信州で非日常体験をしよう!

【松本山雅の来季に期待!】FC東京の試合を子供と一緒に観戦!味の素スタジアムに行こう
【徹底解説】エシレバターとは?発酵と非発酵バターの違い、店舗や購入方法も紹介
【ズボラでOK】室内で育てやすいおすすめ観葉植物5選!種類や育て方も解説
【ナイキのおすすめスニーカー5選】コーディネイトしやすい人気商品を厳選!
明智光秀と細川ガラシャの子孫
明智光秀と信長の年齢差
曲がっているのが美味しい「松本一本ねぎ」を紹介します!
野沢温泉村の伝統野菜「野沢菜」を紹介します!
世界を魅了する安曇野ワサビを紹介します!
お財布の中身を整理するために私が実践している方法と4つの理由
プロテインは非常食にもなる!?
【FPが8社を比較】ファイナンシャルプランナー無料相談におすすめの保険ショップ3選

この記事を書いた人

コメント

コメントする


* (上の枠内表示の4桁の英数字)

目次
閉じる