11月のほっとウイング

Doing (すること) より (Being) なること

こどもを登校させようとして 励ましたり叱ったりして あちこち連れまわし いろいろ迷って あれを これをと 何とかしようともがいてるうちは、そうすることで一層 追い詰める。
こどものことはありのままの姿をそのまま認める。今は辛くて、それしかできないのだ。エネルギーが切れていて他に何もできない。その感情を感じ取れる人になること。

親の会に来ていただくことは無かったけれど、スーパーバイザーとして こころのよりどころだった中垣先生の言葉です。

色々あるけど 生きているだけでまあいいかぁと思って 
1年以上親の会に通っているお母さんから出た言葉に 思わず皆で顔を見合わせ嬉しくなりました。
こどもさんも親もそれぞれの課題に取り組んでいる時に その課題を横取りしないこと。親が自分の不安心配をこどもさんに乗せないこと。
そのためには親御さんも正直に安心して自分の気持ちを聞いてもらう場所が必要です。そんな場所であったらいいなと思います。

学校に行きづらい 学校に行っていないお子さんの親の会を開催します。

日時11月8日(水) 13時30~16時30分 (出入り自由です)

場所 島内公民館 講義室   駐車場あります

持ち物 お茶菓子代 200円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)