7月のほっとウイング

丸山さんの講演会が無事終了いたしました。

不登校ひきこもりは いきざま。 家族の基本姿勢は マラソンの伴奏者。
願い(意識)と思い(無意識) の間で葛藤する。 片方を肯定されても楽にならない。 
この二つが統合されて 新しい人生観を生む。
復帰への支援 ではなく 人生の幸せ への支援。
本人が人生に深い納得と肯定感を得ることが究極の目標。終わりは本人が決めること。
いくつもの言葉が深くこころに届きました。

講演会に続き、グループ相談会も本質を突いた相談会であったと思います。
借り物であるか 本物であるか こどもは一瞬にしてわかる。 皆さんもご経験があるかと思います。
本人のその時のエネルギーの量にあった生活をしている。 
そういう理解のもとにたつと 自ずと こどもさんを見つめるまなざしも変わってくることでしょう。

学校に行きづらい 学校に行っていないこどもさんの親の会を開催します。

日時   7/12(水)  13:30~16:30 (出入り自由)

場所   島内公民館 工作室  駐車場あります

持ち物  お茶菓子代 200円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)