無念 上映会

img016

無念上映会チラシデザイン1

youtubeで視聴できます。アニメーションなのでお子さんと一緒にいかがですか?こちらからどうぞ

手をつなぐ3.11信州 代表
子ども信州ネット 事務局担当 森永です。

311から5年、熊本の地震でも川内原発も伊方原発も止まりませんでした。
この危機感のなさに愕然とします。

これまで報道でなかなか伝えられなかった地震直後から強制避難までの現場の状況
浪江町の消防団の証言をもとにアニメーション映画になりました。

これを皆さんに見ていただきたくて
毎日生活に追われている避難者が中心になって
映画上映会と避難者の思いを伝える会を開催することにしました。

この5年いろいろな形で支えられて来た避難者ですが
まだまだ誤解も偏見もあります。
また勝手に線引きされたことによる補償や情報の違いが
それぞれの苦しみを作り出しています。
支援者を名乗る人でさえ、問題の本質を見誤っている場合もあります。

どうかあの時何が起きたのか
見に来ていただければと思います。

*****
映画「無念」上映と避難者の思いを伝える会

6月11日(土) 於:信濃むつみ高校

プログラム
11:00 避難者交流会
12:00 一般開場 避難者出店によるバザール
(12:00~16:00)
13:30 映画「無念」上映
14:40 避難者の思いを伝える会
トーク:木村紀夫(team汐笑)、自主避難者

参加費:大人500円(避難者無料) (中・高生200円)

主催:手をつなぐ3.11信州
共催:子どもたちを放射能から守る信州ネットワーク

参加者人数確認のために、facebookからの参加表明、または下記申込先にご連絡の上お越しくださいますようにお願いします
https://www.facebook.com/events/1541508266152391/

避難者の方でバザール出店を希望される方はぜひご連絡ください。避難者のみ出店料は無料です。
なお、当日はカンパ箱を置いて子ども信州ネットの保養団体に分配いたします。

申込み:0263‐88‐3103(手をつなぐ3.11信州 森永)
070-5083-7236(今井)080‐3198‐0569(坂本)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)