たぐ展☆TAG-TEN  2014年7月19日[土]~9月28日[日]

松本市美術館企画展 「たぐ展☆TAG-TEN」
たぐ展ってなにって、タグチ・アートコレクションでたぐ展です。
世界的な視点に立って、田口弘さんにより収集されたコレクション。

2階の企画展示室には、
美術館セレクトの作品が並びます。
げいじゅつ


この写真撮影OKのマークのある絵については
撮影が可能です。記念撮影もいいですね。
ただし、動画やフラッシュ撮影は×です。

見たことのある絵がいっぱい!
これはもう じっくりじっくりみたいです。
そんなときのために2回目は安く入れますので
ぜひぜひ!!


さて3階の常設展示室B・Cでは48点の候補作品から、小学生の投票で各校1位となった作品と、全体得票数での上位作品合わせて、24点が展示されています。

こちらもカメラのマークのところでは写真撮影が可能です。


受付の横には たぐクジがあり素敵な景品がもらえます。
これは品物が無くなり次第終わりになりますのでお早めに。

また、小学生には学校で配られたチラシを持参すると、このノートがもらえます。
いろいろ書くこともできますので楽しそうです。いろいろ書いた感想ページを たぐポストに入れると、田口さんに届くそうですよ。

くわしくは松本市美術館のホームページをご覧ください。

(写真は美術館の許可を受けて撮影しています。)
【市民記者 西森】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)