米子さんのいのち育む食べ物の話

福島市在住の生活評論家、薬剤師、料理研究家の境野米子(さかいのこめこ)さんの講演会のご案内です。
かつては、東京都立衛生研究所で食品添加物、残留農薬、重金属汚染などの研究にも携わっておられました。
  
震災後も福島の古民家での生活を捨てずに、どうすれば食べ物の放射能の値を下げることができるのか。また、がんになりにくい身体はどうすればできるのか。体験をお聞きします。   
講演会終了後は、避難してきたお母さんとの懇談会を予定しています。
     
◆日 時:7月26日(土)13:30~ (講演時間 14:00~15:30)
◆場 所:キッセイ文化ホール 第2会議室
◆主 催:認定NPO法人 日本チェルノブイリ連帯基金
◆資料代:500円
◆託 児:事前申し込み JCF事務局まで

◆申込み:JCF事務局
      TEL:0263-46-4218   E-mail:asama@jcf.ne.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)