はぐまつ交流会~避難者の会のみなさんと~

11月6日(日)、市民活動サポートセンターを会場に、はぐまつ主催の避難生活中の皆さんとの交流会がありました。
防寒着などの冬物の衣料の支援を目的とし、ついでに茶話会もして交流をしちゃおうという企画。

この機会に「はぐまつ」を知ってもらい、松本の子育て情報をお届けし、松本での生活を少しでも快適に過ごしていただけたらと思います。

たくさんの方にお越しいただきました。被災地といってもさまざまな地域から来られているので皆さん同士も「はじめまして」という感じでした。

冬物衣料もたくさん集まりましたよ。

ご提供くださった皆さんに感謝です。この場をかりて 「ありがとうございました!!」
 

「お茶はいかが?美味しいコーヒー、手作りお菓子やおにぎり、煮物もあるわよ。」

加盟団体の「子どもが輝く食育ネットワーク松本」の皆さんによるはぐまつカフェが開店しました。

材料はすべてメンバーの畑で採れた野菜や豆。まずは「安心」。そして「おいしい!」。


子どもたちは、読み聞かせや折り紙、ミニ本づくりにみんな夢中。

加盟団体「本と子どもの発達を考える会」の皆さんによる読み聞かせコーナーも大賑わい!

この場ではぐまつ会員に登録してくれた方もいました。)^o^(

スペシャル(数量限定)もあって電気カーペットや毛布、それに子ども用リュックなど じゃんけんで!!

来ていたお子さんから、ありがとうございましたって 箸袋でこんなかわいいワニをもらいました。帰りにはこちらからもお土産の切り絵も・・。

    

避難者の会の会長さんはミシンがお得意。

ちなみに、敷いてあるテーブルクロスは会長のお手製。黒い生地にすべて刺繍です!

次回はミシンを使って新学期用に小物づくり講習会になるかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)