松本まるごと博物館

松本まるごと博物館

美ヶ原から槍ヶ岳まで、松本は市域全体が屋根のない博物館です。これまでの博物館は、収集した資料を学習の対象としてきましたが、松本まるごと博物館は松本市域を「屋根のない博物館」としてとらえ、施設内という限定された空間から環境そのものを博物館とする開かれた博物館活動を目指します。

こうした博物館活動の拠点となるのが、市域に点在する多くの博物館施設です。この施設をよりどころに、市民と行政が協働して、夢のある未来の松本市を築くための学習の場が、松本まるごと博物館です。