H23.08.14 中央図書館:大切なもののちがい

 7月12日(火)~8月14日(日)の期間で展示していた「へいわってな~に?《戦争と平和を考える本展》」には、およそ延べ400人が訪れました。
 また、土日には(JRAC長野支部所属)JPIC読書アドバイザーの方たちによるミニおはなし会も行われ、展示されている本を楽しく読み聞かせていただきました。

おはなし会

おはなし会

 一人が3つのシールを「自分が大切に思うもの」に貼るという人気の展示(244人が参加)「大切なもののちがい」では、親子でどれにしようか話し合っている姿も見られました。

シールを貼る親子

シールを貼る親子

大切なものの ちがい

大切なもののちがい 「人権の絵本② ちがいを豊かさに」岩川直樹/文 木原千春/絵 大月書店より】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)