子育てサポーター訪問事業を利用する

都合で自宅の一時保育や家事支援などを希望する家庭にサポーターが訪問します。

【利用できる方】

 0歳から15歳までの子どもを育てている市内在住者

【主な支援内容】

 1 子育て家庭(自宅)での一時保育
   宿泊を伴う場合はサポーターの自宅で保育します。
 2 育児に伴う家事援助

【利用方法】

 登録が必要ですので事前にお申し込みください。
 
 
詳しくはこちら(子育てサポーター訪問事業)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)