H23.05.23 附属小読み聞かせ発表会

5月23日(月)附属松本小学校6年東組のみなさんが読み聞かせの会を開きました。

会場は小学校のこまくさルームです。

兄弟学級の1年東組のこどもたちと一緒に見せていただきました。

6年東組のみなさんは昨年から「読み聞かせ」の学習に取り組んでいます。

図書館にも何回かクラス全員で来て、本や紙芝居、パネルシアターなどを

いろいろ見たり調べたりしていました。

みなさんに本などを紹介させていただいた事がご縁になり

今回の発表会にお誘いいただきました。

今日は全部で6チームに分かれての発表です。

パネルシアターはすべて手作りだそうです。

全体のバランスをみて今回は演じなかったグループも

パネルシアターの別の作品があるそうです。

(機会があればそれも見たいです)

今日のプログラムは  

         1.パネルシアター  ころりんパンケーキ

         2.大型絵本     おまえうまそうだな

         3.パネルシアター  おおかみと7ひきのこやぎ

         4.紙芝居      おねぼうなじゃがいもさん

         5.パネルシアター  おばけのびんづめ

         6.パネルシアター  おばけなんてないさ

全体の流れもとてもスムーズで次から次へと楽しいプログラムが

繰り広げられました。

1年東組のみなさんも大きな声で笑ったり、驚いたりと

おはなしの世界にすっかり引き込まれていました。

最後に6年生から感想を聞かれて、全員が「はい、はい」と

手をあげて、今日の楽しさを一生懸命伝えようとしている姿にも感動しました。

最後に折り紙で作った「いちご」をプレゼントしてもらいました。

見せていただいた私たちも1年生のこどもたちも大満足のひとときでした。

6年東組の子供たちは低学年の頃から

ご父兄の方による読み聞かせをずっと楽しんできたそうです。

その下地があってこその本日の発表だったのではないかと思います。

読み聞かせの大切さをさらに実感した1日でした。(北原)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)