家庭生活支援員制度

2018 11/20

 ひとり親家庭及び寡婦のみなさんが、疾病・学校行事・就職活動等で一時的に生活援助・保育サービスが必要な場合、あるいは母子・父子家庭となって間もないため日常生活を営むのに支障があるとき、家庭生活支援員の派遣が受けられます。

〈 問い合わせ先 〉 こども福祉課 相談・支援担当 TEL.33ー4767

さらに詳しくはこちら(松本市公式ホームページへ)


この記事を書いた人

コメント

コメントする


* (上の枠内表示の4桁の英数字)

目次
閉じる