松本市図書館職員おすすめの乳幼児向け絵本

 イクジィ2012年9月号から「松本市図書館職員が選んだ絵本」の連載がはじまりました。
 毎月掲載された本を紹介していきます。


まるくておいしいよ

『まるくておいしいよ』
   こにしえいこ/さく  福音館書店
「これなあに。」と、いろんな大きさと色の丸がでてきます。
ページをめくると、おいしそうなお菓子や果物がたくさん。
繰り返しの言葉で耳になじみやすく、楽しみながら食べ物
の名前を覚えられます。

《職員からのメッセージ》
 
色がついているだけの丸を見せながら、これは何かな?と当てっこをしながら読むこ
 とができます。子どもの好きなものが、おいしそうに描かれていて楽しい絵本です。


  ※『まるくておいしいよ』の紹介は、イクジィ2012年9月号に掲載されています。


『くまさんおでかけ』
   なかがわりえこ/ぶん なかがわそうや/え  福音館書店
「いってまいります」と、くまさんがはりきっておでかけします。みずたまりをじゃぶじゃぶしたり、いしころにすってんころりん転んでしまっても、いちごやおおきな木を見つけたりと、楽しくて、とてもかわいらしいおでかけ絵本です。

《職員からのメッセージ》
 
この絵本は、文章を書いたなかがわりえこさんの手遊び歌がもとになっています。
 「いっぱんみちをてくてくくまさんがおでかけ」と、腕の一本道をくまさんが歩いていく手遊びです。


  ※『くまさんおでかけ』の紹介は、イクジィ2012年10月号に掲載されています。 


『おやすみ、ぼく』
   アンドリュー・ダッド/文 エマ・クエイ/絵  落合恵子/訳
    クレヨンハウス
ちいさなオランウータンの“ぼく”が自分の体(あしやおなか、おしりなど)一つひとつに語りかけます。「おやすみ、ぼくのあしさんきょうもうーんとはしったね」。やさしい文章とあたたかい絵で、心がほっこりする一冊です。

《職員からのメッセージ》
 
タイトルどおり、おやすみ前にぴったりの絵本です!「おやすみ、ぼく」の“ぼく”
 の部分をお子さんの名前に変えて読んであげても、素敵だと思います。


  ※『おやすみ、ぼく』の紹介は、イクジィ2012年11月号に掲載されています。 


「まどからおくりもの」
   五味太郎/作・絵 偕成社
サンタクロースがやってきました。窓の外から見える様子で、誰の家なのか想像して、プレゼントを届けていきます。サンタさんの思い違いに、ドキドキ、ハラハラしながら楽しめる、愉快なしかけ絵本です。

《職員からのメッセージ》
 
窓の形に空いた穴から、中をのぞいてみましょう。お子さんをひざの上に乗せて、ペー
 ジをめくったり戻したりしながら、一緒に読んでも楽しいですね。


  ※「まどからおくりもの」の紹介は、イクジィ2012年12月号に掲載されています。 


「だるまさんが」
   かがくいひろし/作・絵 ブロンズ新社
「だるまさんが~どてっ」とページをめくるたびに、いろいろな形をしただるまさんが出てきます。次はどんなだるまさんがでてくるかな?とわくわくさせてくれたり、笑わせてくれる、とても愉快な絵本です。

《職員からのメッセージ》
 
お子さんと一緒に楽しむことができる絵本です。「だるまさんと」と「だるまさんの」もあわせて読んでいただくと、違っただるまさんにで出会うことができますよ。


  ※「だるまさんが」の紹介は、イクジィ2013年1月号に掲載されています。 


「だれのあしあと」
   ふくだとしお/さく 新風舎
雪の中であしあとをみつけたネズミさん。あとをたどって行ってみると…さて、誰がいたでしょう?次々にあしあとが現れて、そのたびに仲間が増え、一緒にあとをたどります。真っ白な雪の世界の楽しい絵本です。

《職員からのメッセージ》
 
お子さんと一緒に「誰のあしあとかな?」と、たどってみてください。あてっこするのもおもしろいですね。寒い季節ですが、楽しい雪の絵本などで冬を楽しんでみてはいかがですか?


  ※「だれのあしあと」の紹介は、イクジィ2013年2月号に掲載されています。 


「もりのおふろ」
   西村敏雄/さく 福音館書店
森の奥でお風呂が沸いています。ライオン、ゾウ、ウサギ・・・たくさんの動物がやってきて、輪になって背中を流し合います。みんなで「おふろへどぼーん」と入り、「あーごくらくごくらくいい気持ち!」。動物たちの気持ち良さそうな表情に、ほっとあたたまるおはなしです。

《職員からのメッセージ》
 
動物が背中を洗うときの「ごしごし しゅっしゅっ」を、お子さんと読んでみて下さい。お風呂に入ったときに、動物たちのように背中を流し合ってみると、より楽しめそうですね。


  ※「もりのおふろ」の紹介は、イクジィ2013年3月号に掲載されています。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


* (上の枠内表示の4桁の英数字)