H24.7.28 中央図書館:夏のスペシャルおはなし会

 7月28日(土)に 『夏のスペシャルおはなし会』を開催しました。
 夏休みに入ってはじめての土曜日ということもあり、大勢の子どもたちが来てくれました。
 大型絵本やパネルシアターなど楽しいおはなしから、ちょっぴりこわ~いおはなしまで盛りだくさんの内容でした。おはなし会のあとは、「へんしん!アルプちゃん」や牛乳パックを使った「ジャンプカエル」「発射台つき飛行機」の工作をしました。夏のひとときを親子でお友達でと楽しんでいただけたようです。

はじまるまでの待ち時間に「おてぶしてぶし」をやりました。

大型えほんの読み聞かせ

パネルシアター&手あそびを楽しみました。

会場をすこ~し暗くして「ねないこだれだ」

工作「へんしん!アルプちゃん」

来てくれた皆さん、ありがとうございました!


《夏のスペシャルおはなし会プログラム》

 ぐるぐるはくしゅ(手あそび)

 しりとりのだいすきなおうさま(大型絵本)

 もみもみおいしゃさん(大型紙芝居)

 いわしのひらき(パネルシアター)

 さかながはねた(手あそび)

 かいぞくコロセン(素話)

 ねないこだれだ(絵本)

 怪談レストラン(素話)

 おばけなんてないさ(ブラックパネルシアター)


2 件のコメント

  • スペシャルおはなし会に参加した者です。どのお話も子どもがとても喜びました。工作も,簡単なのに良くできていて楽しかったです。「かいぞくコロセン」,自宅でも子どもたちとやってみたいと思ったのですが,図書館で借りられますか?どのコーナーに行ったらよいのでしょうか?紙芝居とも違うし・・折り紙,でもないですよね・・・・?

  • 夏のスペシャルおはなし会にご参加いただき、ありがとうございました。
    『かいぞくコロセン』ですが、実は出典不明です。
    実際にこのお話を観たことのある職員が、覚えている範囲でお話にしたもので、それを図書館のおはなし会でも使わせてもらっています。
    同じ内容ではありませんが、児童書研究のコーナーにある本で、『お話会のプログラム』(佐藤凉子著)や『おはなしおばさんの小道具』(藤田浩子編著)にも似たような新聞紙を使ったお話が載っています。
    これらの本や今回のコロセンのおはなしを参考に、独自のおはなしを作っていただくのもよろしいかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    * (上の枠内表示の4桁の英数字)